RejsRejsRejs » 目的地 » ヨーロッパ » ドイツ » ドレスデン エルブランド – 春や夏の旅行に最適
ドイツ

ドレスデン エルブランド – 春や夏の旅行に最適

Terrassenufer、Brühlsche Terrasse、Kunstakademie、Sekundogenitur、Hausmannsturm、Ständehaus、Hofkirche、Augustusbrücke、Zemperoper、Abendaufnahme。 写真: Anja Upmeier (DML-BY) -- テラッセンウーファー、ブリュールのテラス、芸術アカデミー、中学校、ハウスマンシュトゥルム、シュテンデハウス、宮廷教会、アウグストゥス橋、ゼンパーオーパー、夕方のショット。
© アニャ・アップマイヤー (DML-BY)
スポンサー投稿。 ヨーロッパの中心にドレスデン・エルブランドがあります。 クラシックとモダン、歴史と風光明媚。 これ以上何を求めることができますか?
樹脂バナー ホテル サンクト。アンのバナー

ドレスデンエルブランド-すべての休日 によって書かれています 編集スタッフ、 RejsRejsRejs と協力して ドレスデンエルブランドをご覧ください。

ドイツ-エルブランド、城-旅行
©ArvidMüller(DML-BY)

家族をヨーロッパの鼓動する心臓の中心にあるドレスデンエルブランドに連れて行ってください

ドレスデンの街 ベルリンとプラハのほぼ中間に位置し、現在はドイツの地方行政区分のXNUMXつであるザクセン王国の首都です。 ボートのザクセン国境 ポーランド og チェコ の南東の角にあります ドイツ -ヨーロッパの中心部にあり、同時にデンマークの近くにあります。

競争の熱帯の島々

ドレスデン周辺にはエルブランドと呼ばれる地域があり、美しい風景の中を流れるエルベ川にちなんで名付けられました。 エルベ川は実際にはハンブルクまでずっと流れており、それが魅力的なものであれば、自転車道がずっとあります。 自転車ルートについては後で詳しく説明します。

ドレスデンエルブランドでは、ヨーロッパの古典的な休日に属するすべてのものを見つけることができます。ブドウ園や城に囲まれた美しい川の風景をめぐる世界大戦の名の下にある歴史的建造物やモニュメントから、アクティブな旅行者のための無数の機会まで。 始めるには十分です。

そして、それはおそらく、管理可能な運転距離内で最も重要です。 もちろんドレスデンまで飛行機で行くこともできますが、それ以外の場合は、車や電車でドレスデンエルブランドに行くのは簡単です。たとえば、ロストックから直接、または道路上のベルリン経由で行くことができます。

家族全員をヨーロッパの真ん中にあるバターホールに連れて行ってください。 居心地が良く、思い出深いものになります。

Nahe der Frauenkirche ist eines der Wahrzeichen Dresdens, der Fürstenzug, zu finden. Dieser zeigt ein überlebengroßes Bild eines Reiterzuges。 Mit einer Länge von 102 Metern ist は世界最大の磁器の壁画です。 辺境伯、公爵、選帝侯、国王の芸術作品は、フュルステンハウスの芸術作品として使用されます。 写真: Sebastian Weingart (DML-0) -- 聖母教会の近くには、ドレスデンのランドマークの 102 つであるフュルステンツークがあります。 実物よりも大きな騎兵隊の画像が表示されます。 長さは0メートルで、世界最大の磁器壁画です。 この作品には、ウェッティン王朝の辺境伯、公爵、選帝侯、国王が描かれています。 写真: セバスチャン・ワインガルト (DML-XNUMX)
© セバスチャン・ワインガルト (DML-0)

ザクセン、ドレスデン、エルブランドが物語の真っ只中にいます

バーデン ヴュルテンベルク州、バナー、2024 年、キャンペーン、ヨーロッパ パーク、ヨーロッパ パーク リゾート

ザクセン王国は、特に中世を通じて歴史的な激変が見られ、ザクセンがドイツ帝国の一部となったため、穏やかになると思われます。 そこにはありませんでした。 ドレスデンは最初にドイツ国内の不安の中心となり、1945年に都市は激しい砲撃で事実上地面に破壊されました。

街の再建には何十年もかかり、暴力的な歴史は今でも街の奥深くにあります。 古典的な建物のほとんどは歴史的伝統に忠実に再建されていますが、ここで何か暴力が起こったことを私たちの時代の住民や訪問者に思い出させる遺跡もあります。

ドレスデンは、歴史の真っ只中に住み、過去を忘れずに進む方法の良い例です。 街への訪問はその痕跡を残し、あなたは少し賢くなるしかないのです。

実際、ドレスデン・エルブランドもまた、長い間デンマークの影響をたくさん受けてきました。 ザクセン州の偉大な人物の3人であるアウグスト4世選帝侯は、32番目の娘フレデリクの息子であり、XNUMX番目のクリスチャンの曽孫でした。伝えられるところによると、HCアンデルセンは旅行中にドレスデンとエルブランドをXNUMX回以上訪れました。 これらは、私たちが今日そこに旅行するときに私たちがたどる大きな足跡です。

ドイツ-ドレスデン、ツヴィンガー、ギャラリー-旅行
©SebastianWeingart(DML-BY)

ツヴィンガー城の古典文化と芸術の宝物

プリンセスクルーズのバナー

戦争の爆撃後に再建された偉大な古典的な建物のXNUMXつは、ツヴィンガー城です。 宮殿と印象的なバロック庭園自体は一見の価値がありますが、ツヴィンガーには絵画、科学機器、磁器の形でユニークな芸術と文化の宝物が豊富にあります。

I GemäldegalerieAlte Meister 名前が示すように、あなたはヨーロッパ中からのすべての古代の巨匠に会います。 ラファエル、レンブラント、ルーベンスは最も有名なクラシックアーティストの一人であり、その作品はギャラリーの壁にあります。

より科学的に興味のある方は、数学物理学サロンと世界中から集められた科学機器の大規模なコレクションを訪れるのは明らかです。 ここでは、天文学やより地上の測定装置を探索し、物理学の授業で学んだことを実際に訓練したり、リフレッシュしたりすることができます。 家族全員がおそらくこれから恩恵を受けることができます。

実際、ザクセン州は磁器でも世界的に有名です。特にドレスデンの少し北西にあるエルブランドにあるマイセンの町での先駆的な生産のためです。 嘘があります 1710年からの磁器工場 それでも、あなたと家族は、マイセン磁器が世界的に知られている初期から今日までのプロセス全体を探索することができます。 そしてもちろん、あなたはダイニングテーブルに家に持ち帰るためにいくつかを買うことができます。

磁器を作るこの何世紀にもわたる伝統が、ドレスデンやツヴィンガー城でザクセン、中国、日本からの世界で最も印象的な磁器のコレクションのXNUMXつを見つける理由です。 特に、中国の明と清のオブジェが描かれています。もちろん、マイセンの地元の傑作も描かれています。

©SebastianWeingart(DML-BY)

                                                                 

知っていましたか: Booking.comの何百万人ものユーザーによるアジアの最高の自然目的地トップ7は次のとおりです!

7:タイ北部パーイ
6: マレーシアのボルネオ島コタキナバル
ニュースレターにサインアップして番号 1 ~ 5 をすぐに取得し、ウェルカム メールを確認してください。

ニュースレターは月に数回送信されます。 私たちを参照してください ここにデータポリシー。

                                                                 

ロイヤルで高音の音楽体験をする聴衆の中で

ツヴィンガー城に加えて、ドレスデン周辺には保存状態が良く復元された建物がいくつかあります。

旧市街の真ん中にあります ドレスデン城、ザクセンが王国だったときの王と王室の住居でした。

今日の城には、王族を王族にするものの大規模なコレクションがあります。 ミケランジェロからピカソまでの芸術家による素晴らしい金メダルや芸術の宝物のためのコインコレクション、武器、装備とともに、豊富な量の金と貴重な石がここにあります。 そして、城自体も、歴史を愛するゲストのためのたくさんのガフのある本物の中世の城です。

おそらくドレスデンで最も有名なランドマークは聖母教会または フラウエン教会 ドイツ語で。 教会には千年の歴史があり、現在のバージョンは1945年に爆撃された後、人々の助けを借りて再建されました。長年、教会は穴に立ち、戦争の荒廃の象徴として崩壊しましたが、 1990年、人々はそれを再建することを要求しました。

今日、教会は教会と音楽の両方のイベントの重要な目玉であり、高さ90メートルのドームはドレスデンの再建の象徴となっています。

本当にうるさい場合は、ドレスデンのオペラ公演に行ってください ゼンパーオーパー。 オペラハウスはヨーロッパで最も重要なもののXNUMXつであり、ワーグナーのタンホイザーやシュトラウスのばらの騎士などの大規模な公演のための家と舞台を提供してきました。 より大きな古典的な品質の切手はほとんど利用できません。

競争の熱帯の島々

しかし、ドレスデンのすべてが古くて古典的であるわけではありません。 ドレスデンは、未来に焦点を当てた近代的な都市でもあります。 訪問するより興味深い場所のXNUMXつは「透明な工場」です 眼鏡工場、フォルクスワーゲンが車を製造する場所、そしてあなたがプロセス全体をたどることができる場所。 以前は、フェートンモデルがここで構築され、ベントレーも組立ラインに参加しています。 今度は、電気VWがベルトの端にあるゲートから出てきます。 すべての年齢の車のオタクのための必需品。

ドレスデン エルブラント地方には数多くのサイクリング ルートがあり、リラックスしたサイクリングを楽​​しめます。 写真: Tommy Halfter (DML-0) - ドレスデン エルブラント地域の数多くのサイクリング ルートで、リラックスしたサイクリングが可能です。 写真: トミー・ホルター (DML-0)
© トミー・ホルター (DML-0)

歴史的な車輪付き汽船との川の旅

あなたと家族が文化で頭をいっぱいにしようとしているとき、それは都市から少し離れて、エルブランドが提供する素晴らしい風景に出かける時です。

気分を味わいながら歴史的な環境にとどまる良い方法は、 エルベを上下にホイールスチーマーで。 エルベ川を上って行くと、1800世紀の古い汽船が、大都会の喧騒からサクソンスイスと呼ばれる場所まで、古いロマンチックな城や美しい風景を通り過ぎます。

ここチェコ共和国との国境には、ヨーロッパで最も美しい山の風景がいくつかあります。 これらは網膜に付着する画像であり、もちろん写真家にとっても良いモチーフを提供します。

エルベ川を下って航海すると、川に向かって下り坂にあるザクセン州の多くのブドウ園を通り抜けます。また、ボートの両側に牧歌的な牧歌があります。 それはただそれをすべて取り入れて周囲を楽しむことです-できれば途中で一杯のコーヒーまたは冷たい飲み物を手に持ってください。 それは純粋な喜びです。

©ErikGross(DML-BY)

ドレスデンエルブランドはアクティブな家族の休日に最適です

もちろん、車輪付きの汽船のタイヤから自然を見るだけでは十分ではありません。 ボイラーの下でより多くの蒸気が必要です。 したがって、エルブランドがサイクリングやハイキングの休暇のためにほぼ作成されていることは完璧です。 エルベ川沿いには自転車道のネットワークがうまく機能しており、川をずっとたどるとハンブルクの北海に到着しますが、約14日かかります。 もちろん、小さい人でもそれを行うことができます。

自転車に乗って、マークされた自転車ルートに沿ってXNUMXつの車輪でエルブランドを探索してください。 ルートは牧草地や湖の風景を越え、深い森を通り抜けます。 ドレスデン郊外の居心地の良いラーデボイルとマイセンの町に立ち寄り、城を訪れてください モーリッツバーグ og アルブレヒト城、休憩が必要なとき。 また、小さな町の間を走り、途中の城や村に停車する古い蒸気機関車も試してみてください。

ニュースレターは月に数回送信されます。 私たちを参照してください ここにデータポリシー。

サイクリングルートに加えて、エルブランドにはたくさんの美しいハイキングルートがあります。腕を動かしたい場合は、カヤックを借りて、水位でエルベ川を旅してください。 運動は簡単に一生に一度の経験になり得ます。

Toren Meißens を訪ねて散策する価値は間違いなくあります。 写真: Sebastian Weingart (DML-0) - マイセン郊外のブドウ畑をハイキングするのは間違いなく価値があります。 写真: セバスチャン・ワインガルト (DML-0)
© セバスチャン・ワインガルト (DML-0)

ワイン、料理、心地よさ

エルブランドで最も人気のあるアクティビティのXNUMXつは、ワインツアーです。 二輪車以上でも徒歩でも、味覚を甘やかす必要があるときに訪れる場所はたくさんあります。 おいしい料理に加えて、エルブランドとドレスデンは本当においしいワインを提供しており、それらが作られているブドウ園で最高の味がします。

ブドウ園 ワッカーバース城 og ホフロスニッツ ラーデボイルではどちらも一見の価値があり、ドレスデンの南西にあるピルナの町から北西にあるディースバル・スリッツまで伸びるサクソンワインルート沿いの多くの場所で地図をチェックすることができます。 最初の数杯のグラスを手に入れたら、ドイツのワインルートの名前は少し試練になる可能性があります。 SächsischeWeinstraße.

ドイツ-ドレスデン、橋、夕方-旅行
©ddpix.de(DML-BY) 

2024年にドレスデン・エルブラントはどんなニュースをもたらすだろうか? かなりロマンチックになりますよ

本物のロマンスを体験できます。 ドレスデンはザクセン・スイス、ハンブルク、ベルリン、グライフスヴァルトとともにエルブラント建都250周年を祝う キャスパー・デイヴィッド・フリードリッヒ、初期ドイツロマン主義の最も重要な芸術家です。

自分自身の思考が渦巻く風景の中をゆっくり旅して、自分だけの時間を過ごしてみませんか? それならとても特別でロマンチックなものをお勧めします コムートルート途中には本物の停留所がたくさんあります。

2024年秋に体験できる カスパール・ダーヴィト・フリードリヒに関する特別展示 ドレスデンで。

ドレスデン エルブラントの魅力をさらに詳しく見ることができます この概要ダウンロード、印刷、またはオンラインで読むことができます。

これはドレスデンエルブランドで見るべきものです

                                                                 

知っていましたか: トリップアドバイザーの何百万人ものユーザーが選んだ、世界のベストグルメ都市トップ 7 は次のとおりです。

7:スペインのバルセロナ
6: インドのニューデリー
ニュースレターにサインアップして番号 1 ~ 5 をすぐに取得し、ウェルカム メールを確認してください。

ニュースレターは月に数回送信されます。 私たちを参照してください ここにデータポリシー。

                                                                 

  • スロットテットツヴィンガー-絵画ギャラリーアルテマイスター、数学-物理サロン、ドレスデン磁器コレクション
  • ドレスデン城-緑の丸天井、コインキャビネット
  • エルベ川のホイールスチーマー
  • Vor FrueKirke-フラウエン教会
  • ゼンパーオーパー-ドレスデンのオペラ
  • 眼鏡ManufakturvonVolkswagen-VWの透明な自動車工場
  • SchlossWackerbarth-ラーデボイルのワイン城
  • ラーデボイルのHoflößnitzワイナリー
  • モーリッツブルク城
  • マイセンのアルブレヒト城
  • SächsischeWeinstraße-ザクセンのワインルート
  • マイセンのPocelænfabrikken

についてもっと読む ここの公式観光地のドレスデンエルブランド.

私たちの大きな隣国ドイツでの旅行についての詳細はこちらをご覧ください

この記事にはビジネス パートナーへのリンクが含まれている場合があります。 ここがどうなるか
バーデン ヴュルテンベルク州、バナー、2024 年、キャンペーン、ヨーロッパ パーク、ヨーロッパ パーク リゾート
  プリンセスクルーズのバナー

著者について

編集スタッフ、 RejsRejsRejs

RejsRejsRejs.dkの定期的な編集スタッフは、個人的なヒントとコツの両方を共有し、旅行の世界で起こるすべてのことについて話します。
私たちは記事やガイドを書き、コンテストを行い、あなたに最高の旅行のお得な情報、旅行の講義、そして旅行の楽しみを提供します。

コメントを追加

ここにコメントしてください

ニュースレター

ニュースレターは月に数回送信されます。 私たちを参照してください ここにデータポリシー。

ひらめき

旅行のお得な情報

Facebookのカバー写真旅行のお得な情報旅行

ここで最高の旅行のヒントを入手してください

ニュースレターは月に数回送信されます。 私たちを参照してください ここにデータポリシー。