モンテネグロのバナー
RejsRejsRejs » 旅行写真 » 写真で語られる世界を垣間見る
グリーンランド 日本 ミャンマー ネパール ペルー 旅行写真 タンザニア

写真で語られる世界を垣間見る

ピーターフランク-ビルマ-寺院
モンテネグロのバナー    

Jesper Frankは、De Berejstes Klubのメンバーであり、彼の旅行を記録するのが好きな非常に才能のある写真家ですらあります。 と RejsRejsRejs 選ぶのは大変でしたが、幸運にも彼の写真をXNUMX枚共有することができました。 下の写真シリーズを見て、世界からの小さな垣間見る形でジェスパーの経験への洞察を得ることができます。

1.ミャンマー、バガンの寺院平原(ビルマ)

ピーターフランク-ビルマ-寺院

色で覆われた老人、ネパール

ニュースレターは月に数回送信されます。 私たちを参照してください ここにデータポリシー。

ピーターフランク-色の男-ネパール

著者について

ジェスパーフランク

今年は2018年と言います-年齢は49歳と言います-そして私の後ろの62カ国-そして多くの都市の地獄。

ガルダ湖へのバス旅行で最初に旅行したとき、私は17歳でした。ここで、私は歯に電光石火の血を流し、4年後に旅行業界に行き着きました。

チャーター地獄の気まぐれは私にはあまりにも多くなり、私はすべての永遠の質問に飽きて、私の仕事の生活のために新しい高みを求めました。 そのため、私は不動産業者になり、現在はIT業界で働いています。これにより、いつでも好きなように旅行できるという経済的メリットが得られます。

旅行中、私はいつも写真を撮ることに夢中になっていた-私はいつも共通の糸を持っていたわけではないが、何よりも写真を撮りたいものを徐々に理解し始めた。

昨年、私はウェブサイトを介して旅行に言葉や写真を載せようとしましたが、アイデアは写真で旅行することから始まりましたが、今では旅行ブログも作成し始めています-私たちが旅行した場所と方法を説明する旅行ブログ総旅行にはかなりの費用がかかります。

なぜ私は旅行するのですか? 何故なの?

私は旅行が大好きで、外国の文化を体験するのが大好きで、自分がいる世界とはまったく異なる世界を体験するのが大好きです。したがって、贅沢な旅行も好きではありません。 私たちは常に航空券を予約するだけで、着陸時にどこに行くのかを調べます。通常、これが不可能なゲストハウスやホテルに滞在します。 多くの人々はおそらく、そのように旅行することに関連する小さな課題、特に子供を持つ人々を見落とす可能性があります。 私自身には4人の子供がいます(14歳、3歳、1歳、3か月)-だから怖がらないでください-ただやってください。 そうすることで、自分で思っている以上のことができるようになるからです。

コメント

コメント

ニュースレター

ニュースレターは月に数回送信されます。 私たちを参照してください ここにデータポリシー。

ひらめき

Facebookのカバー写真旅行のお得な情報旅行

トピック

Instagram からの旅行写真

ここで最高の旅行のヒントを入手してください

ニュースレターは月に数回送信されます。 私たちを参照してください ここにデータポリシー。