RejsRejsRejs » 目的地 » ヨーロッパ » ドイツ » ハルツの世界遺産: 文化、自然、歴史ガイド
ドイツ

ハルツの世界遺産: 文化、自然、歴史ガイド

クヴェトリンブルク、ゴスラー、ハルツ、ドイツ、世界遺産、ユネスコ、旅行
私たちはハルゼンユネスコ世界遺産を探索し、文化、自然、歴史における最高の体験を集めました。
樹脂バナー
EUのバナー
スポンサー付きの投稿、広告、グラフィック、免責事項

ハルツの世界遺産:ユネスコ、文化、自然、歴史ガイド によって書かれています サークルラインレマス。編集者たちはハーゼンに招待されました。 Harzer Tourismusverband。いつものように、すべての意見は編集者の意見です。

クヴェトリングブルク、ドイツ、ハルツへの旅行、2024 年夏、ユネスコ、文化遺産

ハルゼン地方のユネスコ世界遺産

ハルツはその中心部にある地域です ドイツ 国境からわずか4時間。この地域には、文化、自然、歴史が見られるいくつかのエリアがあります。 ユネスコ世界遺産リスト。これらの地域は、保存状態が良く歴史が色濃く残る場所を訪れたい観光客のために保存されています。

ハルツは多くの年配の観光客を歓迎することで知られていますが、この地域には若い世代にも楽しめるものがたくさんあります。さまざまなガイドをまとめました ハルツ県のアクティビティとアトラクションユネスコの世界遺産リストの一部です。ここには、老若男女が楽しめる何かがあります。

ホテル サンクト。アンのバナー
ゴスラー、ハルツ、ドイツ、広場、旧市街、世界遺産
©ステファン・シーファー

ゴスラー – 居心地の良い歴史ある旧市街

北のローマとも呼ばれるゴスラーは、ロマンチックなスタイルの古い建物、魅力的な広場、ドイツ最古の市庁舎がある歴史的な町です。 ゴスラーの旧市街 中世にタイムスリップし、あらゆる年齢層に体験を提供します。

広場では、ケムネルフーセットの切妻の下からカリヨンが 4 日に 6 ~ XNUMX 回行われます。ここでは、数字が出てきて回転しながら、騎士ラムによる発見から今日の操業に至るまで、ランメルスベルクでの採掘の物語が語られます。

広場のカリヨンに加えて、750 平方メートルの絵画展示が行われる皇居も散策できます。町には修道院もあり、特別な機会に音楽イベントやコンサートが開催されます。

広場の中央には、ランメルスベルク鉱山の材料から鋳造された大きな井戸が立っています。ゴスラーの周囲には、鉱石で作られた小さな記念碑もあります。それらは 9 つあり、鉱山労働者の勤勉さと町にとっての重要性について語っています。

街の小さな脇道を散策して、中世にまで遡るユニークで美しい木骨造りの建物を見ることもできます。

  • ランメルスベルク、鉱山、ハルゼン、マルムビョルク、ゴスラー、旅行、ドイツ、ユネスコ
  • ランメルスベルク、鉱山、ハルゼン、マルムビョルク、ゴスラー、旅行、ドイツ、ユネスコ
  • ランメルスベルク、鉱山、ハルゼン、マルムビョルク、ゴスラー、旅行、ドイツ、ユネスコ
  • ランメルスベルク、鉱山、ハルゼン、マルムビョルク、ゴスラー、旅行、ドイツ、ユネスコ
  • ランメルスベルク、鉱山、ハルゼン、マルムビョルク、ゴスラー、旅行、ドイツ、ユネスコ

ハルツの世界遺産:ランメルスベルクの鉱山

から車ですぐの距離 ゴスラーの旧市街 世界初の産業用ユネスコ記念碑を見つけることができます。ランメルスベルクの鉱山は、1992 年にゴスラーの町そのものとともにユネスコの世界遺産に登録されました。

訪問のために数時間を確保する価値があります ランメルスベルク、博物館では地上と地下の両方で幅広い種類のガイド付きツアーを提供しています。また、ハルツ山脈の鉱山労働者のかつての労働生活がどのようなものだったのかを知ることができる、さまざまな展示を体験する機会もあります。

デンマーク語のガイド付きツアーに参加することもできますが、ツアーに空きがあるかどうかを確認するには、次の宛先に電子メールでお問い合わせいただくことをお勧めします。 info@rammelsberg.de.

鉱山は現在は操業していませんが、地下のガイド付きツアーに参加して、かつての鉱山の様子を見学することができます。また、私たちデンマーク人は、アンデルセンHC自身が当時ランメルスベルクの鉱山を訪れたことを誇りに思います。

博物館やビジター鉱山に長く滞在したい場合は、カフェで飲食を楽しんだり、子供たちに鉱山列車の乗車体験をさせたり、美しい自然と景色を楽しめる近くのエリアを散歩したりすることもできます。水。

クリスマスの時期にハルツを訪れる予定なら、ランメルスベルクのクリスマス マーケットに行くといいでしょう。鉱山の地上と地下に露店が並びます。ただし、クリスマス マーケットのチケットはすぐに売り切れてしまうため、遅くとも 10 月までに予約することを忘れないでください。

ハルツのクリスマスについて詳しくは、こちらをご覧ください。

  • クラウスタール ツェラーフェルト、ハルツ、ドイツ、ユネスコ、アッパー ハルツァー、世界遺産
  • クラウスタール ツェラーフェルト、ハルツ、ドイツ、ユネスコ、アッパー ハルツァー、世界遺産

オーバーハルツのユニークな水システムを体験してください

Harzen 給水システムは 2010 年から参加しています ユネスコ世界遺産リスト。このシステムは鉱山の電源として重要な役割を果たしてきました。 アッパーハルツ.

クラウスタール ツェラーフェルトの町を訪れると、この池と溝がこの地域にとっていかに重要であるかがすぐにわかります。ハイキング、山岳鉱山、歴史的建造物を通じてこの世界遺産を体験しようと観光客が集まります。文化、自然、歴史がうまく融合しているため、ハルツを旅行するすべての人にとって何かが見つかります。

クラウスタール ツェラーフェルトは、小さなお子様連れの家族にとって特に魅力的です。 Oberharzer Bergwerkmuseumの近くには、子供たちが走ったり遊んだりできる美しい自然と森林地帯があります。緑豊かなエリアを散策すると、かつては水道システムの一部だった古い溝に出会うことができます。

森の中に、水車のような遊び塔を備えた水道施設として設計された大きな自然の遊び場、ロビンソンシュピールプラッツ ハルツがあります。お子様連れのご家族は、ここで数時間を簡単に過ごすことができます。森林と水道システムに加えて、この都市ではガラス芸術、ビール醸造、伝統的なドイツ料理が楽しめます。 ビアガーデン.

  • 修道院、シトー会博物館、世界遺産、ハルツ、ヴァルケンリーダム、ドイツ、旅行
  • 修道院、シトー会博物館、ユネスコ、世界遺産、ハルツ、ヴァルケンリーダム ドイツ、旅行
  • 修道院、シトー会博物館、世界遺産、ハルツ、ヴァルケンリーダム、ドイツ、旅行

ハルツの世界遺産:シトー会博物館クロスター・ヴァルケンリート

ヴァルケンリート修道院 かつての修道院の遺跡であり、ハルツにあるユネスコ世界遺産の一部です。シトー会博物館を訪れると、音声ガイドで修道院の歴史をご案内します。デンマーク語での音声ガイドは提供されていませんが、英語でのガイド付きツアーのオプションがあります。

修道院のツアー後は、この地域のユネスコ世界遺産情報センターを無料で訪れることができます。このセンターでは、ハルツの世界遺産だけでなく世界中の世界遺産を探索したり、世界遺産ゲームをプレイしたり、インタラクティブなディスプレイを通じて世界遺産がハルツ全体でどのように展開するかを確認したりできるインタラクティブな体験を提供します。

博物館には、飲食できる小さなカフェもあります。修道院の屋外施設を自分で探索することもできます。

  • クヴェトリンブルク, ハルツ, ドイツ, 世界遺産, ユネスコ, 旅行
  • クヴェトリンブルク, ハルツ, ドイツ, 世界遺産, ユネスコ, 旅行
  • クヴェトリンブルク, ハルツ, ドイツ, 世界遺産, , 旅行

クヴェトリンブルクの旧市街

の旧市街 クヴェトリンブルク ハルツにあるユネスコ世界遺産の文化遺産の一部です。この街は歴史と建築で知られ、中心部にある古い市場広場からは中世の雰囲気が漂っています。クヴェトリンブルクには 1300 年以上前に建てられた木骨造りの家が 800 軒以上保存されており、町の住民はその家に住み、中世の雰囲気を保存するためにあらゆる努力をしています。

旧市街の最大の観光スポットの 2026 つはシュティフトスキルケン通りです。サーバティ。 XNUMX 年まで続く現在の改修期間中も、教会は訪問者を受け入れることができます。教会の近くには、さまざまな世紀の木骨造りの家が立ち並ぶ、ドイツで最もロマンチックな通りの XNUMX つがあります。花で飾られ、ユニークな郵便ポストが付いています。いくつかの家には宿泊施設もあり、そこからは言葉では言い表せない美しい景色を楽しむことができます。

市の中心部には古い市場広場があります。かつて、この都市は広場で取引されていた農業で知られていました。現在でも地元の市場があり、週に 2 回開催されます。

ハルツのユネスコ世界遺産 – 中世を巡る旅

ハルツには、この地域の世界遺産の一部であるアクティビティを楽しめるエリアが無数にあります。ゴスラーやクヴェードリンブルクの歴史地区から、オーバーハルツの印象的な水系、ランメルスベルクの魅力的な鉱山まで、体験すべきことが本当にたくさんあります。ハルツは文化、自然、歴史がうまく融合しており、あらゆる年齢層の観光客にとって理想的な目的地となっています。

中世の建築、風光明媚なハイキング、インタラクティブな博物館訪問に興味があるかどうかにかかわらず、Harz にはあなたに合った何かがあります。毎日新しくエキサイティングな体験ができるため、数日間かけて探索する価値のある場所です。車に荷物を詰めて、Harz が提供するものをすべて体験してください。

ハルツのユネスコ世界遺産への本当に良い旅行でした!

プリンセスクルーズのバナー
クヴェトリンブルク、ゴスラー、ハルツ、ドイツ、世界遺産、ユネスコ、旅行

ハルツで必見の5つの場所は次のとおりです

  • ゴスラー – 旧市街
  • ランメルスベルクの鉱山
  • 上ハルツ水道システム
  • シトー会博物館クロスター・ヴァルケンリート
  • クヴェトリンブルク – 旧市街

ご存知ですか: ヨーロッパで最も日照時間が長い都市は次の 7 つです

7: フランスのニース – 342 時間/月
6: スペインのバレンシア – 343 時間/月
ニュースレターにサインアップして番号 1 ~ 5 をすぐに取得し、ウェルカム メールを確認してください。

ニュースレターは月に数回送信されます。 私たちを参照してください ここにデータポリシー。

この記事にはビジネス パートナーへのリンクが含まれている場合があります。 ここがどうなるか ホテル サンクト。アンのバナー

著者について

サークルラインレマス

スーツケースは、冬の時期が来るとすぐに梱包されて準備ができていることがよくあります。 目的地は、過去5年間行ってきたように、主に暖かく文化的なタイに行きます。

彼女の経験、旅行、文化への情熱は、ほぼ10年前、交換留学生として米国に旅行したときに始まりました。
それ以来、スーツケースは、米国でのロードトリップ、タイ、インドネシア、オーストラリア、ニュージーランド、メキシコでのバックパッキング旅行、ベルリン、ハンブルク、ロンドン、マルメへの短い旅行など、思い出に満ちています。 。

旅行の機会がないとき、Cirkelineは美しい自然のエリアを探索し、絶えず増え続けている彼女の旅行本コレクションをさらに収集することを楽しんでいます。

サービス、ホスピタリティ、観光管理の教育を終えた後、夢は東南アジア諸国を家族と一緒に長期間旅行できるようになることです。

コメントを追加

ここにコメントしてください

ニュースレター

ニュースレターは月に数回送信されます。 私たちを参照してください ここにデータポリシー。

ひらめき

旅行のお得な情報

Facebookのカバー写真旅行のお得な情報旅行

ここで最高の旅行のヒントを入手してください

ニュースレターは月に数回送信されます。 私たちを参照してください ここにデータポリシー。